ぺんてるオフィシャルサイト logo

eco ステークホルダーへの責任 社員とともに

社員とともに

安全で働きやすい職場環境をつくります

ぺんてるは、一人ひとりの社員の能力と意欲を引き出し、伸ばしていくよう取り組むとともに、すべての社員が心身ともに健康で安全に働ける職場の環境づくりに努めています。

人材育成

人材育成

ぺんてるは、階層別教育・職能別教育・QC教育・自己啓発を柱とした社員教育の実施、QCサークル※1による改善提案活動の推進により、社員一人ひとりの能力と意欲を引き出す環境づくりに取り組んでいます。
また、事業所間、国内外を越えたジョブローテーションを実施し、グローバルに活躍する人材の育成に努めています。

QCサークル

QCサークル

ぺんてるは、工場部門を中心にQC(Quality control=品質管理)教育の実践の場として、1965年よりQCサークルによる改善提案活動を推進しています。
3工場のサークル数は草加:5サークル、吉川:16サークル、茨城:36サークルの計57サークルとなっています。

※1 QCサークル
お客様に満足していただける製品やサービスを提供することを目的とし、第一線で働く社内の社員同士で小グループ(サークル)をつくり、製品・サービス・業務内容の質の改善・向上を図るグループのことです。1962年に日本で始まった活動で、現在では海外でも認められ、世界70数ヵ国の地域に普及しています。

労働安全衛生

ぺんてるは、社員の安全で働きやすい環境を確保するため、労働安全衛生に取り組んでいます。特に機械などを扱う製造現場での取り組みを重点的に実施しています。安全衛生委員会※2を設置し、委員会による工場巡回を毎月実施、その際、機械の異常、設備の状況を確認し、問題のあるときには該当部署に是正勧告、対策の確認をしています。今後もこの活動を推進し引き続き発生事故ゼロをめざします。

※2 安全衛生委員会
安全衛生委員会は各職場より選出された安全衛生委員と管理者で構成されています。毎月1回の工場巡回では毎月決められた重点テーマのもと各職場の安全状況を確認し、重点テーマ以外であっても安全に係わる不安要素があれば、是正措置の要求、確認を行います。また、巡回後の会合では労働災害事故の未然防止のための提案・議論を行っています。

働きやすい職場づくり

ぺんてるは、社員の多様性、人格、個性を尊重するために、女性社員の管理職登用の推進、産前産後休暇・育児休職・育児短時間勤務などの制度の拡充、障がい者雇用、定年退職者の再雇用などに取り組んでいます。

社員の健康管理

ぺんてるは、社員が健康を維持し安心して働けるよう、毎年健康診断を全社で実施しています。
また、身体のみならず、社員の心の健康も重要と考え、本社、支社、各工場にて毎年メンタルヘルス研修を実施しています。

CSRの枠組みへ

page top