ぺんてるオフィシャルサイト logo

イベントレポート「横浜F・マリノス×ぺんてる写生大会レポート」

イベントレポート「横浜F・マリノス×ぺんてる写生大会レポート」

ぺんてるでは、2014年に引き続き「横浜F・マリノスホームスタジアム日産スタジアム東ゲート前」にて写生大会を実施しました。
今シーズンより新たに横浜・Fマリノスと公式スポンサー契約を結び、今後もますますパワーアップしたコラボイベントを通じて子どもたちのサポートを続けて参ります。

みんなの思い、選手に届け!

ゴールデンウイーク直前の4月25日の土曜日(当日のスタジアム入場者数約23,000人)。天気は晴れのち曇り。途中にわか雨も降りましたが、多くの子どもたちとご家族に参加いただきました。写生大会のテーマは「横浜F・マリノスを描こう!」。幼児から小学生まで幅広い子どもたちにご参加いただきました。くれよんを使い画用紙に思い思いに描いてもらう自由な写生大会!結果、大好きな選手の似顔絵や、マリノスのマスコット「マリノスケ」など合計約180点の力作が集まりました。
写生大会終了後に行われた「Jリーグ第7節湘南ベルマーレ戦」は3-0で横浜F・マリノスが勝利!みんなの思いが、しっかり選手に伝わりました!

img01
img02

厳選50作品をスタジアム内に展示。なんとこの日もマリノスは勝利!

5月3日(水)、選手たちによって選ばれた50作品は、スタジアムコンコース内で作品展示されました。作品を描いた子どもたちやご家族の方、そして多くのサポーターが楽しそうに鑑賞してくれました。(当日のスタジアム入場者数約20,000人)なんとこの日行われた「Jリーグ第10節名古屋グランパス戦」でも、マリノスは勝利(横浜F・マリノス2-0名古屋グランパスエイト)!
来年も、写生大会を通じ、子どもたちと一緒にマリノスを応援していきたいですね!

img03

集められた作品は、後日選手たちの練習後、別途会場を設け審査をしてくれました。 斉藤 学選手を始め、多くの選手たちが熱心に子どもたちの作品を眺めていました。(写真提供:横浜F・マリノス)


作品とのツーショット!ラフィーニャ選手&ファビオ選手もうれしそう!鈴木選手の似顔絵、にてるかな?(写真提供:横浜F・マリノス))

【横浜F・マリノス公式サイト】
■NEWS
4月25日「F・マリノス×ぺんてる 写生大会」のお知らせ
http://www.f-marinos.com/news/detail/2015-04-21/120000/141042

■コラム
ぺんてる写生大会優秀作品
http://www.f-marinos.com/blog/detail/nemoto/nemoto-diary/2015-05-05/145426

page top