ぺんてるオフィシャルサイト logo

customer survice よくあるご質問 マーキングペンが書けなくなってしまった

Answer

考えられる原因として、以下の2点がございます。

1.インキを使い切ってしまった可能性があります。
2.ペン先が乾燥してしまった。

1.の場合、品種によっては補充用インキ・カートリッジを販売しておりますので、ご確認ください。

2.の場合、以下の方法で回復することがございます。
1)ゆっくりな速度で丸書きを繰り返してください。
2)回復しない場合は、キャップを(ノック式の場合は、ペン先を収納)した状態で、数時間~1日程度放置し、1)と同様な操作を繰り返してください。
*インキの溶剤は「水」もしくは「揮発性有機溶剤」を使用してます。そのため、キャップを(ノック式の場合は、ペン先を収納)せずに放置しますと、ペン先から水や溶剤が揮発して書けなくなります。
お使いにならないときは、必ずキャップを(ノック式の場合は、ペン先を収納)してください。

カートリッジ式の製品では、新しいカートリッジと交換するまで、カートリッジを外して保管したり、キャップを(ノック式の場合は、ペン先を収納)せずに放置しないでください。

ペン先が乾燥して、新しいカートリッジを入れてもインキが出なくなります。
また、1ヶ月以上インキを使い切った状態で保管した場合においても、ペン先乾燥の要因となりますのでご注意ください。

page top