ぺんてるオフィシャルサイト logo

message 社長ご挨拶

代表取締役社長 高橋 智和

日頃から弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

一般的に低価格である筆記具は一般消費財・コモディティとして分類されます。しかし筆記具は古来より人の感性と知性に寄り添い、それを活性化させるための文化・教育のツールとして育まれてきました。それゆえ、筆記具とは人類の文化財そのものではないかと考えます。

人工知能を意味するAIは、artificial intelligenceの略で、知能を模倣するというのが本来の意味です。あくまで知能の模倣であり知性に置き換わることはできません。したがってAIは兵器をより非人間的なものにすることはできても、人類の知性の結晶であるはずの平和を紡ぎだすことはできません。

一方で、筆記具は人の感性を受け止め、それを文字や絵、色などに表現することで、知性を活性化させます。知の目覚めの橋渡し役を担い、人の知性を文化にまで引き上げる役割を人類の歴史のなかで担ってきたのです。Activate Intelligence すなわち『知性の活性化』こそが筆記具という事業の本質です。

筆記具事業は、これまでもそうであった通り、人類にとってエッセンシャルであり、サスティナブルな事業として未来永劫、継承されていかなければなりません。それこそが、ぺんてるのミッションと考えております。

ペンは剣よりも強く、そしてAIよりも優しくなければなりません。ぺんてるはそうした自覚と誇りを持って、世界の人々とともに歩んでまいります。

代表取締役社長
高橋 智和

page top