ぺんてるオフィシャルサイト logo

2015.10.5 2015年10月9日(金)より内装をハロウィンバージョンに!『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』 店内にあるもの全てにらくがきできるカフェバー

main

 ぺんてる株式会社(東京都中央区日本橋小網町7-2 社長 和田 優 ℡03-3667-3333)は、9月6日(日)からオープンしております『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』を10月9日(金)より店内をハロウィンバージョンに模様替えいたします。『RAKUGAKI Halloween Party is Here』をキャッチフレーズに、らくがきがさらに楽しくなる空間にバージョンアップします。
コンセプトは廃墟になった美術館。かぼちゃのランタンや不気味に演出された肖像画などに、お客様が自由にらくがきをして頂けます。またハロウィン限定のフード・ドリンクメニューも新たにご用意。さらに10月10日のバータイム、10月30日バータイム、10月31日カフェ&バータイムには、プロアーティストによるフェイスペインティングイベントも実施。なんとコスプレをして来店されたお客様には、お会計が10%割引になるサービスも。ハロウィンにバージョンアップした店内で、他のカフェバーでは決して味わえない特別な時間をご体験いただけます。
※有名絵画や石像は著作権の切れた作品のレプリカです。

 ぺんてる株式会社は、2013年より新ビジョンとして「表現」する道具をつくり、「表現」することを手助けする会社になることを掲げております。「表現」を通じ、「ぺんてるがあったからこそ、自分の夢に一歩近づけた」。ぺんてるは、そう言われる会社を目指しております。『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』 は、より多くの方に「表現」することを体験いただくことを目的に今年もオープンいたしました。          

『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』概要

■主な特徴
・「壁」「床」「柱」「テーブル」「イス」、店内の全てがらくがきのキャンパスとなりらくがきが可能。
・日替わりのオブジェを設置。らくがきしてもらったオブジェはその後店内に展示。
・らくがきを楽しめるフードやパステルカラーのドリンク等「ぺんてる」らしいメニューが豊富。
・通常の約10倍の巨大クレヨンを設置。記念撮影等で思い出に残せます。
・超極細シャープペンシルで書いた、あっと驚くペペ&ルルのオリジナル絵画の展示。
・毎日数回のサプライズな「フラッシュモブ」を実施予定。

■ハロウィンバージョンからの新しいイベントメニュー
・10月9日(金)からは、店内がハロウィン仕様に変身。
・フェイスペインティングイベントはハロウィンバーションをご用意。
・コスプレをして来店された方は、お会計が10%OFF。
 (グループ内に一人でもコスプレしたお客様がいれば、飲食メニューが10%OFF!)

■基本情報


■フード&ドリンクメニュー
ハロウィン限定のフード&ドリンクメニューをご用意いたしました。もちもちの求肥にパンプキンプリンが隠れている「背筋も凍る!?ひんやりお化けアイス」やソースでらくがきができる「TRICK or RAKUGAKI♪ カボチャ型パンケーキ」、酸っぱいものが甘く感じるようになるミラクルフルーツがついたスッパイカクテルの「ミラクルスパーク」、オバケマシュマロを溶かして飲む「マシュマロハロウィンラテ」などハロウィンにぴったりなメニューで楽しめます。


左上から『背筋も凍る!?ひんやりお化けアイス』、『TRICK or RAKUGAKI♪カボチャ型パンケーキ』、『ミラクルスパーク』、『マシュマロハロウィンラテ』

※その他のフード&ドリンクメニュー、価格等についてはhttp://pentel-rakugaki.jpをご参照ください。


■フェイスペインティングイベント
専用の絵の具を使用し、プロアーティストが顔にペイントするイベントを実施します。ワンポイントから顔全体まで様々なフェイスペイントが体験できます。ハロウィン期間中は、ハロウィン仮装バージョンもご用意。楽しみ方も広がります。

イベント開催日は、10月10日(土)バータイム、10月30日(土)バータイム、10月31日(日)カフェ&バータイムを予定しています。※詳細はhttp://pentel-rakugaki.jpをご参照ください。


今年のフェイスペインティングイベントの様子(9月19日実施)



■オープンからの『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』の様子
オープン当初から多くのお客様にご来店いただきました。お客様からは「名画にらくがきできる背徳感がたまらない」「食事にラクガキソースでらくがきしてから食べられるのが楽しい」「他の人のらくがきを見ているだけでも楽しい」などの声を頂いております。他のカフェ&バーでは決して味わえない、自由な表現を体験できる空間です。


『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』店内の様子



■GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel公式ウェブサイト
http://pentel-rakugaki.jp

 

◎ 報道関係者からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel 広報事務局/㈱ウィンドワード
 TEL : 03-5459-5452 FAX : 03-5459-5453

◎一般の方からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel (B.E.HOUSE HIBIYA BAR内)
 TEL : 03-3573-8015 FAX : 03-3573-8016

◎その他 製品に関するお問い合わせ
 経営戦略室 企画課
 〒103-8538 東京都中央区日本橋小網町7-2
 TEL : 03-5695-7268  FAX : 03-3249-6082

page top