ぺんてるオフィシャルサイト logo

2017.1.20 1月20日(金)17時より予約受付開始!ぺんてる女性社員と日比谷バー共同開発の新メニュー登場 『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』 2017年2月4日(土)から3月31日(金)まで期間限定OPEN

 ぺんてる株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町7-2、代表:和田 優)は、2014年6~7月、2015年9~10月に期間限定でオープンし、延べ1万1千名以上もの方にご来店頂き、大好評だった『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』を、2017年2月4日(土)~3月31日(金)の期間限定でオープン致します。3回目の開催となる今回のテーマは「RAKUGAKI FACTORY」。店内は工場をモチーフにした内装です。テーブル、椅子、壁、床、柱だけでなく、清潔感ある白い研究デスクや研究用の書籍など、プリ・テック株式会社の協力を得て、テーマに沿った新たな“らくがき誘発コンテンツ”が盛り沢山です。

release_main

フードやドリンクは、ぺんてる女性社員と銀座B.E.HOUSE日比谷バーの調理スタッフが、ディスカッションと試作を重ねて開発した、新メニューが多数登場します。前回話題となったのは色が変わるハーブティーでしたが、今回は色が変わる焼きそばが登場。さらに、ぺんてる製品の外観そっくりに作られたおつまみやドリンク。虹色のカラフルなピザや、インクのように鮮やかな3色のハーブティー。くれよんのパッケージでお馴染みのぺんてる公式キャラクター「ペペ&ルル」からイメージしたランチプレート。どれも見て楽しく、食べて美味しい、斬新なメニューばかりです。大人気のオムライスやパレットポテトは、定番メニューとして今回も登場します。

フード&ドリンクメニュー

●新メニュー(一部をご紹介します)

オレンズマニッシュプリン

オレンズマニッシュプリン

オレンズ・マニッシュライン

超極細シャープペン「オレンズ・マニッシュライン(限定品)」のデザインをイメージした落ち着きのあるバイカラーのプリンです。(¥650)


ポスターカラードリンク

ポスターカラードリンク

ポスターカラー

「ポスターカラー」をイメージしたジャグドリンクです。味はパイナップルとオレンジのリキュール系カクテルです。
(ノンアルコール対応可)(¥880)


食べられる消しゴム付き カラフルおつまみセット

食べられる消しゴム付き カラフルおつまみセット
チーズで出来た、食べられる「Ain消しゴム」

チーズで出来た、食べられる「Ain消しゴム」が付いている、7種類のカラフルおつまみセットです。梅鉢パレットでお召し上がりください。(¥1,500)


修正液でラクガキパンケーキ

修正液でラクガキパンケーキ
極細修正液「細先端」の容器をイメージしたホワイトチョコレート
修正液 細先端

極細修正液「細先端」の容器をイメージしたホワイトチョコレートで、ラクガキしながらお召し上がりできるパンケーキです。(¥700)


●その他の新メニュー(一部をご紹介します)

カメレオン焼きそば

カメレオン焼きそば

色が変わる不思議な焼きそばです(¥1,050)

カラフルサインペンピザ

カラフルサインペンピザ

お野菜とカニのビビッドなピザです

(フルサイズ¥1,050 ハーフサイズ¥600)

ルルプレート(ドリンク付)

ルルプレート

ルルをイメージしたプレートセットです(¥1,500)

修正液ソーダ

修正液ソーダ

トッピングのクッキーも食べられます(¥880)

スケルトン・チョコレート

スケルトン・チョコレート

透明だけど味はチョコレートです
(¥780)

もくもくわたあめドリンク

もくもくわたあめドリンク

わたあめを溶かして召し上がれ
(¥880)


●定番メニュー(一部をご紹介します)

RAKUGAKIオムライス

RAKUGAKIオムライス

5色のソースでらくがきトッピング(¥1,050)

フレンチフライポテト・パレットスタイル

フレンチフライポテト

7色のディップで召し上がれ
(¥550)

ぺんてるソニック

ぺんてるソニック

カラフルな氷の爽やかなドリンク(¥680)


上記以外にも多数のメニューをご用意しています。
※表示価格は全て税抜き価格になっています。

 

『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』概要

■主な特徴
・壁、床、柱、テーブル、イス、店内にあるもの全てにらくがきが可能。
・今回のテーマは「RAKUGAKI FACTORY」。店内は様々な仕掛けで、お客様自身が「らくがき」を生み出す工場となります。
 日夜、新しいらくがきを研究する「らくがき研究室」もあります。
・らくがきを楽しめるフードやパステルカラーのドリンク等「ぺんてる」らしいメニューが豊富。
・布描きくれよんで装飾「らくがきトートバッグ」、オリジナルインキ色のサインペンを作るワークショップなど、
 期間中にイベントを多数開催。
・全身にらくがきOK!らくがき研究室長「Dr.CANVAS」が登場。
・記念撮影用「ぺんてる巨大くれよんパッケージ(箱)」を設置。
・なつかしい往年のぺんてる企業広告ポスターや製品パッケージを展示。

名称『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』
住所東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7F
アクセス地下鉄丸ノ内線 銀座駅 B5番出口 徒歩1分
地下鉄銀座線 銀座駅 A1番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線 銀座駅 B5番出口 徒歩1分
JR有楽町駅 中央口 徒歩7分
営業期間2017年2月4日(土) ~ 3月31(金)
TEL03-3573-8015
ホームページhttp://pentel-rakugaki.jp/
営業時間カフェ 12:00~17:00(L.O. 16:30)
バー  18:00~23:30(L.O. 23:00)
定休日なし
駐車場なし
平均予算夜:3,000~4,000円 / ランチ:1,000円
チャージ料金夜バータイム800円(税抜き)※パーティーコース利用時除く
クレジットカードVISA、MasterCard、UC、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス、JCB
総席数46席
宴会最大人数40名(着席時)、50名(立食時)
貸切可能人数40~50名



■GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel公式ウェブサイト
ワークショップやイベントの詳細とスケジュールはこちらをご覧下さい。
http://pentel-rakugaki.jp

■予約電話番号
来店予約、ワークショップ参加予約は、1月20日(金)17時より受付開始いたします。
銀座B.E.HOUSE日比谷バー内 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」
TEL:03-3573-8015

 

お問い合わせ

◎報道関係者からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel 広報事務局/(株)ウィンドワード
 TEL:03-5459-5452 FAX:03-5459-5453

◎一般の方からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel (B.E.HOUSE HIBIYA BAR内)
 TEL:03-3573-8015  FAX:03-3573-8016 

◎その他 製品に関するお問い合わせ
 ぺんてる株式会社 経営戦略室 企画課
 〒103-8538 東京都中央区日本橋小網町7-2
 TEL:03-5695-7268 FAX:03-3249-6082

page top